一般財団法人
【みらいこども財団】

私たちは、貧困や差別をなくす為の第一歩として、
虐待で苦しみながら児童施設で暮らす子供たちの支援を行っています。
誰か困っている人がいれば、誰もが手を差し伸べることのできる社会の
仕組みをつくる必要があります。想いを持った人はたくさんいます。
優しい人はたくさんいます。そんな人たちがためらうことなく、
目の前の困っている人を笑顔にするため行動できたら、
世界はもっと居心地のいい場所になるはずです。

そんな思いで働く時間の約5%、週に2時間を困っている人の為に
使ってみようと思い、活動をスタートしました。
初めは5人の集まりが、わずか数年で300名以上の仲間が集う団体となりました。
現在の主な活動は、大阪を初め、東京・神奈川・兵庫・京都で
毎月25以上の児童養護施設に30回以上訪問し、子供たちと楽しく遊びながら、
1000人以上もいる心の傷ついた子供たちをケアしています。

児童養護施設の子供たちは、虐待や育児放棄などが原因で施設に引き取られ、
実の両親と一緒に暮らす事の出来ない子供たちです。
そんな子供たちと楽しく1日を過ごすことで、
多くの参加者が自分の身近にもそんな問題があることに気づかされます。
そんな虐待や育児放棄された子供たちなのに、明るく元気に毎日を生きています。
子供たちと、私たちボランティアがお互いに成長できる場所を創りだすことで、
多くの人々が今より少しでも優しくなり、地域の大人たちが子供たちを支えながら
支援していく「優しい世界」を創ることを目指しています。

◆私たちの4つの理念
1、貧困と機会差別をなくす。
2、人々が優しくなれる機会を創造する
3、誰もが自分の5%を社会にシェアできる仕組みをつくる
4、ボランティアクルーが社会貢献を通じてより良い人生を歩む

一人ひとりが自分の5%を誰かのために使うことが当たり前の社会になること。
誰もが困っている人に手を差し伸べることのできる社会の仕組みを作ること。
人々が今より5%優しくなれば世界中から貧困や差別はなくなる
と私たちは信じて活動をしています。

~みらいこども財団の活動について~

キズナプロジェクト
毎月30回以上、25以上の児童養護施設に訪問して、
自分のために会いに来てくれる大人の存在が、
子供たちの未来を明るく出来るように遊びながら心のケアをします。

教育支援プロジェクト
児童養護施設の子供たちは、学校に行けない、
勉強についていけないなどの理由で進学を諦めることがあります。
マンツーマン、グループで勉強のサポートをして将来の選択肢を広げる支援をします。

就業支援プロジェクト
一人きりで社会に出て暮らしていかなくてはならない子供たちは、
仕事の選択肢が限られてしまうことがあります。なので、
定期的に施設を訪問し、ボランティアクルー自身が自分の夢や仕事について
子供たちにお話してなりたい職業をみつけてもらい、
夢を叶える為の支援をしていきます。

グリーンマインドプロジェクト
子供たちが大きくなってから幼少期を思い返したとき、
思い出に残る一日を一緒に作りたい。
そんな思いで子供たちを遊園地に招待して思いっきり一緒に遊びます。
また施設訪問の際に絵本を持っていき、
幼児の子たちを中心に絵本を読んであげて、
本を好きになってもらうことも大切に考えています。

みらい基地プロジェクト
施設を卒業した子供たちには、
もう帰ることのできる場所はありません。
困った時、誰かと話したい時に子供たちが
気軽に立ち寄れる場所が「みらい基地」です。

など、様々なプロジェクトが進行中です。
活動を通じて一人でも多くの優しい仲間を増やすことで
社会をより良くすることが目的としてこらからも活動していきます。

~最後に伝えたいメッセージ~

私たちが最終的に目指すのは、支援を受けた子供たちに喜んでもらうのではなく、
その子供たちが施設を卒業し、大人になって社会生活を送り、
好きな異性ができて家庭を持ち、少しでも余裕ができた時、
過去の自分と同じような境遇の子供を見つけた時には、
私たちがやってきたことと同じような事をしてあげられること。
子供たちには恩返しではなく、恩送りが出来る人になってほしい。
そんな優しい大人になってほしい。
それが私たちの最終的なゴールなのです。

法人名:一般財団法人 みらいこども財団
住所:〒530-0004 大阪市北区堂島浜1-1-15
設立年月日:2015年9月1日
電話番号:06-6344-3345
FAX番号 :06-6344-4345
代表理事:谷山 昌栄(株式会社シセイ 代表取締役)

サイトは、こちらをクリック https://miraikyousou.com/