特定非営利活動法人
【門真フィルムコミッション】

ロケ撮影の支援団体として2016年1月に発足いたしました。
「門真フィルムコミッション」は、2017年1月に法人格を取得すると共に、
「特定非営利活動法人 門真フィルムコミッション」と名称を変更し、
活動をより深化させております。

門真市内、大阪府内のみならず、
70%以上が 70 歳以上という瀬戸内海に浮かぶ高齢者の島、
関前諸島岡村島などで、上映会や「関前諸島岡村島映画祭」を開催するなど、
地域社会と良好な関係を構築し、 地域コミュニティの再生など、
地域社会の課題解決や、持続的発展に寄与する活動に取り組んできました。

映画をコミュニケーションのツールとして活用し、
地域住民や住民組織との交流活動を進める中で、
信頼とお互いの立場を尊重することの大切さを学び、
そして、これまでの活動から、ここに行けば誰かに出会える、
あたたかな笑顔にあふれているといった高齢者から乳幼児まで
地域の人が集まりふれあう中で自然に助け合う交流の場の重要性と、
相互理解をもって人と人との繋がりを大切にすることを重視してきました。

現代社会では世代間交流の希薄さと、それに伴う地域防災の脆弱性が問題となっています。
しかしながらこの問題は、共通言語として映画をコミュニケーションツールにすることで
尠からず解決すると強く確信します。
10 代の若者と 70 代、80 代といった高齢者が「ローマの休日」について語らう。
それこそが時代に左右されない芸術文化を通した社会貢献の在り方だと考えます。

そこで私たちは、世代間交流の促進を目的として、映画祭や上映会、
映画撮影などの事業を行い、地域の活性化に寄与することを目指し、
また自然災害等による被災住民に対しての緊急支援態勢を整えるために、
私たちは「特定非営利活動法人」としての認証を取得し、
社会的責任とより一層の内容の充実を図ることを決意致しました。

映画を用いて社会を明るくすることは映画や映像文化への振興にも繋がります。
そしてそのことが新たな映画の創出や、映像業界の次世代を担う人材育成に繋がり、
それらがまた人々の心や社会を明るくし、地域の活性化へと帰着します。

【活動】
■ 写真部  KFC Photo Club
■ 餃子部  KFC Gyoza Club
■ ラジオ部 KFC Radio Club
■ ゾンビ部 KFC Zombie Club
■ 除菌部  KFC Sanitize Club

【事業】
■ 門真国際映画祭 Kadoma International Film Festival
■ インターネットラジオ局
  on-demand radio station「FoCAL!」
■ 門真国際映画祭オンデマンド事業
■ すて猫スタープロジェクト
 (猫が映画に出演すると動物愛護の精神が生まれる)  
■ フィルム エンターテインメント レーティング機構 
  Film Entertainment Rating Organization「FERO」
■ 映画制作事業(映画を制作することで、その過程の楽しさを伝える)
■ イベント撮影事業
 (町のイベントを映像化し、魅力を伝えるコンテンツを制作)
■ コミュニティ創出事業
 (上映会、餃子部、写真部、ラジオ部、ゾンビ部などを開催)
■ ワークショップ事業
 (8回の受講で映画をつくるワークショップ、文章教室など)
■ 物販事業

※サイトはこちらをクリック https://kadoma-film.com/index.html