認定特定非営利活動法人 たすけあいの会【ふれあいネットまつど】

ふれあいネットまつどは
人と人とのふれあいを大切にして 、人間らしく、自分らしく、
お互いがたすけあって、いつまでも住み慣れたこのまちで暮らしていきたい!
老いても、障害を持っても、ともに手をとりあいながら、地域の中での
「支えあい」「たすけあい」の輪を広げていきたい!
こんな願いを持った仲間たちが活動しているNPO法人です。

高齢者、障害者、子どもをはじめ誰もが持っている
「住み慣れた街で自分らしく人間らしく暮らしたい」
という願いが実現できる社会を目指します。このビジョンを実現するために、
1.手助けを必要とする人へ困ったときはお互いさまの精神でたすけあい
活動に取り組みます(対人援助活動)。
2.支え合い助け合いのある地域社会づくり活動に取り組みます(社会活動)

【活動内容】
ふれあいサービス
誰もが自分らしい暮らしができるように、高齢者・障害者の生活の
手助け(支援)を、「困ったときはお互いさま」のたすけあい活動を
有償ボランティア活動として行なっています。
手助けを受ける人が気兼ねなく「支援して」と頼めるよう、
手助けしてくれる人に「ありがとう」の気持ちをお礼で渡します。
ふれあいネットまつどでは、このお礼を「ふれあいチケット」
で渡してもらっています。
「ふれあいチケット」は、1時間=10点(1点=100円)。
うち8点が手助けする人にお礼(謝礼)として渡ります
(2点は会の維持費に)。

車での移動サービス(福祉有償運送)
ふれあいネットまつどの移動サービスは
「ドア・ツー・ドアの介助付きボランティア輸送」です。
誰もが、行きたいところへ自由に移動・外出できるよう、
「困ったときはお互いさま」の気持ちで行なっています。
運行している車両は営業用の緑ナンバーではなく白ナンバーです。
高齢者・障害者等一人では公共交通機関を利用して外出が困難な方に、
道路運送法79条でNPOに認められた「福祉有償運送」です。

生活支援サービス
エアコンの掃除がしたいけど・・・
衣替えをしたいけど・・・
草むしりをしたいけど・・・
話し相手になってほしいけど・・・
犬の散歩をしてほしい・・・
など 介護保険・障害福祉ではできないサービスを行います。

 施設内サービス
病院・福祉施設に入ることになったけど、
その間の洗濯や部屋の整理をお願いしたい・・・
などを代わりに行います。

病棟ボランティア
病院・福祉施設を訪問し、入所者様に対してレクリエーションや
話し相手などのお手伝いをしています。

制度サービス
「困ったときはお互いさま」の気持ちで、制度サービスを行っています。
高齢になっても障害をおっても、「住み慣れた街で暮らしたい」
という願いを実現するために、ふれあいサービスなどの制度外の
社会資源・サービスを組み合わせた包括的な援助活動を行っています。

社会貢献活動
地域の方との交流として、講演会・コンサート開催や
ふれあいバザーなどの出店をしています。
また、小学校を訪問し車椅子での生活についてなど、
高齢者疑似体験の出前授業を行なっています。

サイトは、こちらをクリック https://fnm2011.okoshi-yasu.com/index.html