特定非営利活動法人
【浜わらす】

「はまわらす」とは、気仙沼・東北の方言で「浜」の「わらす=子ども」を意味します。
子ども達が 地域の「自然」「人」「暮らし」に関わり、その中で子ども達が本来もっている生きる力が引き出され、たくましく育っていく。そのための自然体験活動を行っています。

海を知らずに育つ子どもたち
2011 年3 月11 日 東日本大震災。
その2 年後の2013 年7 月、
「浜わらす」の活動は
気仙沼市本吉町大谷地区にて始まりました。
津波の体験で
小さな胸に深くて重い傷を
負ってしまった子どもたち。

海岸線は津波で破壊された上、
復旧復興工事のため
簡単には子どもたちが
行海に近づけない状態になっています。
津波が起こったからとはいえ、
子どもたちが「海を知らずに育つ」のはもったいない。
そうだ、
やっぱり子どもたちと海で遊ぼう!
海で暮らすことを楽しもう!
そんな想いから生まれた小さな活動です。

【団体概要】
この法人は、子どもたちに自然の体験を通じた学びの場を提供し、自然と人間の関わりの中から、生きる力を学ぶことで、将来の豊かな地域社会を支える人材を育成し、未来の豊かな暮らしの推進に寄与することを目的とする。

この法人は、その目的を達成するため、次の事業を行う。

非営利活動にかかる事業
1)自然体験事業
2)多世代交流事業
3)農山漁村交流を推進する事業
4)地域資源を活用したまちづくりを推進する事業
5)その他目的を達成するために必要な事業

【プロジェクト】
あつまれ!はまわらすプロジェクト(市内のお子様向け)
震災後、海の側に暮らしているのにも関わらず、海とのつながりが少なくなってしまった地元の子どもたち。アイデンティティーでもある「海」をとり戻すためのプロジェクト。

新鮮な海の幸を” たらふく” 食う!
自分たちで育てた” わらす米” を食う!
子どもおとなも” 一緒にワイワイ” 食う!

魚やホタテ、海の幸を自分の手で獲る!
ご飯が一番!自分たちでお米も採る!
ぼくらの自慢!とっておきの風景を撮る!

釣り・カヤック・泳ぎ、ツリーハウス…最高の遊び場、「海」を遊びたおす!
親も大人も関係ない!自分たちで考え、自分たちで遊ぶ!
「なにもしなくてもいい!」 ゆっくりのんびり遊ぶ!

体験して応援しよう!
はまわらすツーリズム(どなたでも参加可能)
普段、地元本吉のこども達が普段体験している気仙沼の魅力をより多くの方々にも体験していただけるよう新たにツアーを作ったそうです。(このツアーの収益はこども達の体験活動に活用されます!)ぜひ一度サイトを覗いてみましょう!!

ここは津波がきたまち。海へいこう

サイトはこちらをクリック NPO法人浜わらす (hamawarasu.org)