特定非営利活動法人
【LOOB JAPAN】

青少年のエンパワーメントで未来を創る

NGO LOOB(ロオブ)は2001年春に、青少年育成とコミュニティ開発を行う団体として
フィリピン・イロイロ市に設立されました。
フィリピン現地法人の非政府組織(NGO)Love Our Own Brethren Inc.(LOOB)が
母体となり、2014年には現地法人と連携する
日本の特定非営利活動法人(NPO法人)LOOB JAPANを東京都に登記しました。

本会は、日本とフィリピンの子ども、青少年および一般社会人が、
文化的かつ教育的な人的交流を通じ、国籍、年齢、性別、肌の色、信条を超えて相互理解と
友好親善を深めるとともに、フィリピンの低所得者層を対象としたコミュニティ開発、
教育・医療支援、環境保護、自立支援などの支援活動を推進し、奉仕精神を育て、
地域の発展に寄与することを目的としています。

団体としてのモットーは、「一方的な支援でなく、現地の人と共に学び成長すること」。

主軸となっている活動は、フィリピン現地にて年10回以上行っている国際ワークキャンプ
およびスタディツアー、そして約80名に対する教育サポート事業、フェアトレード等を通じた
大人への生計支援です。

これらは、「子どもに教育を、若者に経験を、コミュニティに力を」という3つの
ミッションに基づいて実施しています。

特に、10周年を迎えた2011年からは、次世代を担う現地の青少年を育成しながら、
フィリピンが抱える教育・環境・食・雇用の問題を解決していくことを目指しています。

【支援プロジェクト】
★スモーキーマウンテン支援
★フェアトレード/生計支援
★教育サポート
★カレンダー募金
★ワークキャンプ/インフラ整備
★物資・衣類の寄贈

【海外ボランティア】
★英語&ソーシャルアクション
★キッズキャンプ
★子ども教育関係者向けツアー
★国際協力スタディツアー
★フェアトレードスタディツアー
★LOOB×協働団体コラボ
★現地インターン&スタッフ
★プログラム説明会・交流会
★会員シェアハウス

SDGs コミット宣言

私たちLOOBは、
国連の世界を変える持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」の
達成に向け、 17の目標のうち、10の目標(23の活動)を網羅して活動しています。
特に注力しているのは
『4.質の高い教育をみんなに』
『12.つくる責任・つかう責任』
『17.パートナーシップで目標を達成しよう』です。

※サイトはこちらをクリック https://www.loobinc.com/index.html

※オンライン学習プログラムはコチラ。 https://www.sdgs-academia.com/online.html