任意団体NPO
【あなたのいばしょ】

「信頼できる人に気軽・簡単・確実にアクセスできる社会の実現」と
「望まない孤独の根絶」を目的にNPOあなたのいばしょを設立しました。

望まない孤独を根絶する。
あなたのいばしょのミッションは「望まない孤独を根絶すること」です。
日本では、120万人以上がこころの病と診断され、3日に1人妻が夫に殺され、
1年間で16万件の児童虐待に関する相談が寄せられます。
そして、1日50人以上が自ら命を断ちます。

私たちは、こうした問題が起きている要因に「望まない孤独」があると考えています。
問題を抱え、悩み、苦しみ、絶望感に苛まれていても、誰にも頼れない。
こうした状況が問題をさらに悪化させ、新たな社会課題を生むという悪循環が生じています。

「望まない孤独」の根絶こそ、多くの社会課題を解決する効果的な手段です。
そこで、確実・簡単に「頼れる人」にアクセスできる仕組みを社会に構築することにより、
「頼りたくても頼れない」という「望まない孤独」を根絶します。
「孤独を、根絶する」そのために誰でも気軽に「信頼できる人・コミュニティ」に
アクセスできる社会を創ることを目指しています。

【いばしょカウンセラーという新しい選択肢。】
国内では初・唯一となる24時間365日、年齢や性別を問わず誰でも無料・匿名で
利用できるチャット相談窓口を運営しています。この窓口を支えているのは、
世界中にいるボランティアの「いばしょカウンセラー」さんたちです。

個人の問題に寄り添うほか、DVや虐待など、危機的な状態にある人への
警察・児童相談所等との連携を含めた緊急支援窓口としての機能も有しています。
必要な物はパソコンだけ。
相談はオンラインで応じます。

01. 最短5秒でつながる
「今、駅のホームに立っています。これから飛び降りようと思います。」
こうした緊急事態に対応するためにも、あなたのいばしょでは、
相談者がなるべく早く「いばしょカウンセラー(相談員)」と
繋がれるように体制強化に努めています。

02. 時差を活用
単一標準時を採用している我が国の相談事業において課題とされていた24時間運営を、
在留邦人ボランティアを活用することで実現しています。
相談が多く寄せられる深夜帯(日本時間)には、
海外に住んでいるいばしょカウンセラーが活躍しています。

03. データ活用
あなたのいばしょでは、データサイエンスを大切にしています。全ての相談を分析し、
オープンデータとして公開する取り組みを進めています。
「いじめの相談は水曜日の23時に多くなるので、水曜日に学校においていじめに関する授業を行うべき」
といった、データを用いた社会課題の解決にも取り組んでいます。

まずは話してみませんか。
24時間365日、年齢や性別を問わず誰でも
無料・匿名で利用できるチャット相談。

※サイトはこちらをクリック https://talkme.jp/volunteer